人材を募集する事を求人と言います

人材を募集する事を求人と言います。
俗に企業が職員を募集する場合に、職員募集と言う広告を出します。
その事を一般的に求人と言う表現をしています。
つまりは人を求むと言う事になります。
職場としては様々な職員が必ず必要と言う事になります。
それは小さな店舗でも、大きな大企業でも同じ事が言えます。
必ず人材は必要となります。
確かに、人材が定着していると言うのが一番安定している訳ですが、職場としては、いつも同じ職員ばかりと言う事はないと言うのも社会の常と言う事になります。
歳月と共に、人は年老います。
そして考え方も同じようになります。
そうなれば新しい事を考えないと先に行けないと言う事が置きます。
そのために、人は新しいものを作り出す訳です。
その新しい物作りのために、新しい要素が必要になって来ます。
それが人と言う事になります。
年老いた人の考えと技術がいつまでも続くと言う場合もありますが、その技術と知識を新しい人が受け継ぐと言うの事も求人としての捉え方です。